Wordpress

【シンプル&国内最速のConoHaWing】バカでも使える簡単なレンタルサーバーでWordPress始めよう!

Wordpressのためのバカ向けサーバー発見!conohawingでブログを始める手順を解説
たゆ
前回はうっちゃんを連れてきたけど今日はお留守番ですー
うた
はっ?今日もいるし!
たゆ
えっ?邪魔すんなよ?
うた
邪魔してないにゃー

 

さて、前回はサーバードメインテーマについて説明した記事でしたが

 

今回はサーバー契約と独自ドメインの取得方法の記事です。

 

なぜ同時に説明なのかというと、、、

 

通常はサーバー契約とドメイン契約は別のサービスや会社になります。

 

だが、しかし!!!

 

僕は非常に便利なサーバーとドメイン同時契約できるレンタルサーバーを発見してしまった。。

 

そして僕のこのブログを検証するために契約しました。

 

今回の記事ではConoHa WINGというレンタルサーバーについて説明していきます!

 

たゆ
最近で僕が使った中で一番にオススメする事ができるサーバーです!

 

うた
どんな感じでオススメなの?

 

たゆ
とにかくシンプルでわかりやすいし、サーバー契約と同時にドメイン取得できて設定も楽なんだよね

 

うた
他のサーバーは難しいの?

 

たゆ
慣れたら簡単だけどサーバーとドメインの紐ずけ作業とか初めての人には面倒で複雑な設定がないんだよ。そして別に契約するよりも楽だしコスパがいいんだよね!初期費用もないし。

 

うた
へぇー、いつも僕が食べているチュール並に楽なんだね!!

 

たゆ
まぁ、そんな感じ。それにこのブログの目的は難しい事を極限まで省いてWordPressを使ってブログを始めて集客に役立ててもらう事がテーマだからね!スマートにブログを始めたい人にはピッタリなサービスだよ。

 

僕が使った事のあるサーバー

  • Xserver【エックスサーバー
  • MIXHOST【ミックスホスト】(MIXHOSTも現在進行形で使っています)
  • ConoHaWING【コノハウィング】

 

デジタル音痴の初心者が初めてWordPressでブログを開設したいと思うのであれば

ConoHa WING一択と断言します!

 

WordPressが難しいからと懸念する人の中で一番最初にぶち当たる大きな壁

 

レンタルサーバーが複雑で意味がわからない!!!!

 

という事態になり諦める人もいるでしょう。

 

基本的にどのサーバーも使う箇所は限られているのですが

選択する項目や設定箇所が意味不明、、、いきなりはキツイぜ、、、

ってなります。笑

 

そんな事ないよ!とか思う人もいるでしょうが僕は最初から苦労しました。笑

 

でも大丈夫!それが一切無いのはConoHa WINGになります。

 

これから簡単に説明していくのでなんとなくでいいので頭に入れてください。

 

僕がいいなと感じたポイント

バカでも理解できる理解しやすい構造と魅力のサーバー

最初に感じた事は、、、

 

なぜ自分がwordpressを始めようと思った時に無かったんだよ!!!!時間を返せ!!

 

って、、、いう事でこのサーバーの特徴↓

  • 国内最速のサーバー
  • コントロールパネルがどのサーバーよりもシンプルで初心者でも理解しやすい
  • 独自ドメインもセットで無料で取得できるから別契約より管理しやすく安い
  • 初期費用が0円
  • 他サーバーから引っ越しが簡単
  • データの転送量制限がゆるい
  • 初期設定がめちゃくちゃ楽で早い
  • 管理画面が1つ
  • 困った時の電話サポートがある

 

処理速度とシンプルさにビビりました。笑

 

同じサーバーでもこんなに違うんだと実感して感動。。。

 

初心者向きだからスペックが良くないの?とか思うかもしれませんが、そんな事は一切ありませんよ!

 

2020年3月時点でWordPressとEC-CUBEのみしか使えないのですが、その他のサーバーだとたくさんのソフトウェアが使えるから管理画面がゴチャゴチャに見えるわけで

 

あなたが使うのはwordpressのみ!まったく関係ありません。

 

いやっ、、それにしてもスピード感が、、、

 

これからブログを初めていくと色々とわかってくると思うのですが

 

wordpressって結構重たいんです。。。

 

サーバーがしょぼかったりすると訪問したユーザーがページが重たくイライラしてせっかくの見込みユーザーだったとしてもチャンスを逃してしまう可能性があるので読み込み速度や処理速度は大切なんです。

 

GoogleのSEO的にもユーザーの利便性を重視する時代になってきているのでサイトが重たいとSEO的にもよくない傾向にあります。ユーザーファーストってやつでGoogleの正式発表です。

 

あなただったらサイトの読み込みに時間がかかったらダルっ!もういいやー!

 

とかなって他のブログを見ちゃいませんか?

 

人って待たされるのがストレスに感じてしまう生き物なんですよ!

 

うた
俺はマイペースだよー

 

たゆ
うっちゃんは寝てるのが仕事だもんねー

 

うた
そう!ゴロゴロしてフミフミしてたゆの事を癒してるの♫

 

たゆ
でも寝てる時に俺の顔をフミフミするのはやめようか?

 

って事で、、、

 

もしかしたら、自分にとってめちゃくちゃわかりやすい記事だったかもしれないのに

遅いって理由だけで一生そのサイトに出会わなくなるかもしれないんですよ。

勿体無いでしょ!?

 

だからサーバーの速さやスペックは超重要です!

 

そして初期費用が0円は助かります。

 

他のサーバーだと3000円ぐらいサーバー代金とは別に初期費用が発生します。

 

困った時の電話サポートも超絶助かります!

 

おいおい、サーバーおかしいぞー、設定わからないよー、助けてーという内容を手軽に解決してくれます!

 

困ったら鬼電しましょう。笑

 

サクッとサーバー契約してドメインも同時に取得しちゃいましょう。

 

サーバー乗り換えの人もできちゃいます。

 

乗り換えの人は独自ドメインもオマケでもらえるのでサテライトサイトを作るのもありかも♫

 

たぶん1時間以内にサーバー契約とドメイン取得して

wordpressをインストールできてしまうと思います。

 

はい、次ーーー

 

実際に見てみましょう!

 

ConoHa WINGレンタルサーバーについて

ConoHa WINGサーバーについて解説します。

登録時の感想↓

ホームページを開くと早速目に入るのが国内最速という自信満々のキャッチフレーズ

 

ConoHaWING最速でオススメ

このブログを初期設定した時に素直に感じた事は、、、

早っ!管理画面がシンプル過ぎるだろ!

ConoHa WING管理画面スクショで説明本来は別サービスでサーバーとドメイン契約でログインフォームが複数あるのですが

アカウントの管理画面サーバーの管理画面1つにまとまっているのにまず驚きました。

 

僕が別サイトで使っているレンタルサーバーの場合は、

アカウント管理画面→コントロールパネル→Wordpressダッシュボード

ConoHaの場合はサイト管理から一発でWordpressのダッシュボードに接続できます。

 

なので、それぞれのログイン情報を入力する必要がなく

シンプルなコントロールパネルだけですべての作業を完結できてしまいます。

 

ConoHaはシンプルすぎて僕のようなデジタル音痴向きサーバーだなと思いました。

 

そしてもう1つ便利なのがwordpressのダッシュボードからConoHaコントロールパネルにすぐにログインができてしまうところです。

 

wordpressからConoHaの管理画面にワンクリックでいけます

 

コントロールパネルをクリックすると、、、

 

ConoHaの管理画面にすぐに接続できてしまいます

 

ここにたどり着くわけですよ。

 

WordPressを使ったことがない方はこの便利具合がわかならいかもしれませんが

 

このログイン作業の省略化は結構嬉しいです(°▽°)

 

確かにサーバーの他の機能はwordpressだけなら使う事はあまり無いので

極端に無駄を省いてシンプルな構造だから処理速度が早いのかもしれません。

 

専門的に知識がある人には違げーよ!アホとか言われるかもしれませんがとりあえず早いです。笑

 

そろそろ気が付いたと思いますけど、、僕はwordpressを使いこなせているのではなく

デフォルト機能テーマの機能に頼りブログ運営をして記事を書いているのです。

専門知識がなくてもブログを始められるという事です。

 

ブログを書くのとwordpressをいじれるのは別であってブロガーになりたい人が無理にWordpress自体を最初から理解する必要なんてないんです。

 

洗脳するように何度も言います。。笑

 

あなたはブロガー目指していてプログラマーを目指してませんよね?

 

とゆう事でシンプルかつサポートも整っているConoHaが僕のようなバカには一番やねん。

 

使ってみないと魅力なんて伝わらないでしょうが、

シンプルにスマートにWordpressでブログを始めるなら是非オススメです。

 

ConoHaWingサーバー契約の大まかな流れ

事前に軽く説明しておきますね!

 

迷う事はないと思いますがConoHaWingのベーシックプランを契約してください。

 

スタンダードブランとかはサイトが成長しないと使う事はないと思います。

 

僕もこのブログはベーシックブランです。

 

契約期間によって割引がありますが好きな期間を選択してください。

3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
1,100円 1,000円 900円

1ヶ月単位のレンタルサーバーの利用料です。

ココに注意

サーバーとドメインを別契約すると管理が面倒なのと結果的に高くついてしまいます。

なのでベーシックプランで独自ドメインを取得してください!

簡単な流れ

  • アカウント作成
  • Wingベーシックパックで契約と支払い
  • 独自ドメインの取得
  • WordPressのインストール

下の手順で進めてください。

ConoHaアカウントを作成

今すぐ申し込みをクリック

conohawing登録手順1の流れ

「はじめての方」から、お客様情報を入力たら「次へ」をクリックします。

conohawing登録手順2の流れ

その後確認メールが届く

電話認証orSMS認証を行ってください

conohawing登録手順3の流れ

お支払い方法を選択します。

conohawing登録手順4の流れ

クレジットカードでの支払いが更新のし忘れ防止にもなるのでオススメです。

デビットカードのバンドルでも大丈夫だと思いますがクレジットカードが無い方はConaHaチャージを選択してください。(Amazon payは即時反映)conoHaカードはAmazonかConoHaのサイトで購入できるのですが届くまで時間がかかるのと使う用途が限られているので僕はあまり推奨しません。

conohawing登録手順5の流れ

これでアカウント登録は終了です。

ConoHaWingパックのサーバー契約

コントロールパネルへログインしてWINGをクリックしてください。

Wingパック登録手順の流れについて 1

 

サーバーというところをクリックしてください。

Wingパック登録手順の流れについて 2

 

サーバー追加からWingパックを選択します。

先ほども言ったのですがベーシックパックで十分です。

1ヶ月以上運営する予定なら通常プランは高くなるし、独自ドメインがもらえません。

ドメインを持っている方でもWingベーシックパックの方がお得になります。

Wingパック登録手順の流れについて 3

 

契約期間を選択してください。

長期の方が安くなりますが予算がない方はとりあえず3ヶ月を選択しましょう!

ただし更新を忘れないように注意が必要です。

Wingパック登録手順の流れについて 4

 

ベーシックバックを選択します。

Wingパック登録手順の流れについて 5

 

初期ドメインとサーバー名を設定します。

初期ドメイン(サブドメイン)は独自ドメインではないので使う予定がない限り何となく決めて大丈夫です!

独自ドメインは最後に取得しますのでご安心ください。

サーバー名はわかりやすい名前でいいと思います。

入力が完了したら右の金額の下にある続けるをクリックしてください。

Wingパック登録手順の流れについて 6

 

契約プランなどに間違いがなければ次に進んでください。

Wingパック登録手順の流れについて 7

 

ここまででサーバー契約は完了です。

お疲れ様でした! 次は独自ドメインをGetしましょう!

 ConoHaWingで独自ドメインを無料で手に入れる

この画面に進みます。

ブログを始める方はドメインを持っていないのでドメイン新規取得をクリックしてください。

Wingパック登録手順の流れについて 8

 

もし間違ってこの画面を消してしまった方は、

サーバー管理→契約情報→サーバー情報→無料独自ドメインの設定をクリックしてください。

Wingパック登録手順の流れについて 9

 

ドメイン名を決めていきます。

これは後から変える事はできないので慎重に決めてください。笑

僕のドメインでいうaudidude.comaudidude←部分になります。

.comなどは入力しないでください!次の画面で決めます。

Wingパック登録手順の流れについて 10

 

次の画面で.comなどを選択していきます。

無料で独自ドメインを取得できるのですが本家のホームページを見ると注意が必要です。

もし、サーバーを変更したくなった場合に移管が不可能の種類があるっぽいです。

念のためにこれ以外はやめておいた方がいいかもしれません。。

.com
.net
.xyz
.info
.biz
.org

↑この種類がいいと思います。

僕は.comですがこれによって何か影響が出て検索順位が変わる訳ではないので

好きなものも選んで大丈夫です。

.comが空いているなら.comにしておくのがベター

Wingパック登録手順の流れについて 11

そして、こちらでこのドメインは誰が所有するのかを伝えなければいけません。

Who is 情報というのですがどこでドメインを取得しても絶対に入力しますので正確に入力してください。

Wingパック登録手順の流れについて 12

そしてこれで間違いがなければ決定して独自ドメインを取得してください。

Wingパック登録手順の流れについて 13

 

一見すごく大変そうに見えますが、感覚で手順通りに行うだけです。

 

ここまででWingパックの契約独自ドメイン取得はバッチリやねん!!

 

次はサーバーにWordPressをインストールするだけです。

 

手順通りにやれば簡単なので言われた通りに設定しておけば大丈夫です。

 

次はWordpressの設定の記事を書きますね。

 

うた
ねぇ、たゆー、、俺、チュール食べたい。。
たゆ
いい子に待ってたからチュールタイムにしようか!!
うた
チュール、チュール、ちゃお、チュール♫
たゆ
今日はおしまい!うっちゃんの時間だ。しーゆーねくすたーいむ

オススメ

-Wordpress
-, ,

Copyright© フリーランスならブログ集客でしょ!?【SNSとブログでマネタイズする仕組みについて】 , 2020 All Rights Reserved.